2010年2月宮崎県児湯郡都農町立野地区(尾鈴山の裾野)の農道に沿って立野地区が有り地区民皆でウォーキングコースを作成したと宮日新聞で知り早速見学に行ってきた。都農町にもこんな里山を物にする素晴らしい地区民の踏ん張りと故郷を大事に思う人材の居た事を誇りに思ったので1ページ作成しました。梅に山桜・田植え・ミカンの花・梅収穫にミカン狩り・棚田の稲刈り冬になれば柿の収穫と一年中楽しめる田舎の里山でウォーキングに持って来いの場所になる。駐車場も第一第二駐車場とブルで山を押したくって砂利がしいてあり80台位は駐車できるであろう

都農町立野地区ウォーキングコースの梅の花
2010年2月(梅林の梅の花)
地区民で作ったと言う駐車場
手作りの駐車場はまだ赤土に砂利を敷き詰めた物ですが農道から入り込み50m位の場所です

簡単な雨避けの小屋の中には案内板からウォーキングコースのパンフレットと杖が置いてある

角には色々試食の出来るミカンの直売所がある
地区民の生活道路ですが
舗装してある生活道路が主に畑の中には砂利を敷き詰めて固められていて、気持ち良い散歩コースとなっている

場所によっては遠くに太平洋の海が見えるし、
ミカンの無料試食できる所もあり、所々にはお勧めスポットと立て札が立ち番号札を道しるべに
歩けるし、散りいれのバケツ(白い物)も有る
3月には金柑たまたま狩りも有る
通りがかりの道の頭上には綺麗な桃の花がピンクや白の花が満開でした

その下には金柑が鈴なりになっている。3月にはキンカンたまたま狩りも行われるとパンフレットに
宣伝もしていた
山の傾斜を利用した段々畑
上の方〜梅の花が満開の畑・次はミカン畑・次は綺麗に手入れしてあった段々畑で眺めも環境も空気も好し、手前には又梅畑、梅ノ木も剪定がして有り自宅庭の梅ノ木の剪定の参考になる

道々一週3.3k所要時間約時間30分とあるが、人それぞれで私のようにカメラを片手に立ち止まり話をしながらではゆっくり2時間はかかった(笑)
遠くには尾鈴山の裾広がりから湧いて流れる水が大きな立野ため池となり魚も住んでいるとか
水が満杯にたまり広々としたダムみたいな貯め池となり田園を潤すのでしょう

水も彼方此方からの流れ込むので小さい橋も6箇所も有り途中にはお寺にお墓も有り立野地区研修館もありました。
休憩所とお便所も完備
私の住む松原地区にもゲートボール・キャッチボールなど楽しめる広場とトイレが有りますがこの立野地区の広場も車の駐車出来るスペースにトイレは簡易水洗と休憩場も立派なものです。

此処で散歩の途中おにぎりでも食べれるでしょう
トップページへ
地方ニューストップページ