2009年1月25〜26日都農町商工会総代視察研修で鹿児島県姶良町(あいらちょう)ゴミの分別・減量化の為の勉強に観光バスを貸切で行って来ました。都農町でもゴミ分別は厳しく特に私の住む松原地区は都農町の中でモデル地区となり初めはシルバー人材がごみ出しの指定日の時間には地区内のゴミだし指定場所を巡回して指導したり、又はシルバーの人達がボランティアで間違いの有るチリ袋を入れ換えてあげたりしていたが、現在は松原地区住民皆で地区のチリ出し日には二世帯づつが交代しながら、それぞれのチリ出し場所の監視を行っているが。

この鹿児島の姶良町は又変ったごみの出し方(資源物扱い)を行い地区民がそれぞれに協力しながら資源物の売却代金の一部の還元を受ける仕組みになっていた。成績の良い地区では一年間に¥200万円もの還元を受け、地区の行事などに使用するとの報告がある。其のやり方を是非ご紹介したい

鹿児島県姶良町のゴミ分別・減量化のゴミ収集
2009年1月26日

見た目は何かの倉庫>(ζ∵、)>???・・・普通はごみ収集場は何かと臭いが漂うものだけどそんな感じ無し、バスを降りる時から従業員が誘導するし、バスの前には若い男性4人が直立不動で「おはようございます」其の声の元気の良さに先ずはびっくりでした。
左のコンテナはリサイクルビンを割れない為にコンテナ利使用して入れる。@生きビン は一升びん・5合瓶・ビール瓶・牛乳瓶・サイダー瓶・食用ビンが対象ですが、中身を取り除き必ず洗ってから水を切る.。A無色透明B茶色の瓶Cその他の瓶(青色・緑色・黒色)に分けて出す。資源物としてお金に変えて地区に還元する。
右の紙類も@新聞紙チラシAダンボールB紙類(紙パック類・牛乳・ジュース・コーヒー・お茶のパック)B紙類(雑誌・本・)C紙類(包装紙・空き箱・カレンダー・ポスター・パンフレット・コピー用紙・官製はがき以上の物)
いずれも包装用ひもは紙ひもを使いくくった紙類と一緒に再資源化されます。
若い従業員が監視指導員と住民のチリを持ってきた住民に分かれて寸劇をして分別のやり方を面白おかしく、鹿児島弁丸出しでやって見せてくれるので解りやすいし、楽しいし笑っちゃいました。(〃^∇^)o彡☆アッハハハハァー
左の青い袋は網袋でチリ袋はリサイクル出来ないし無駄なるから何回も使用できる網袋を使用するという。
姶良町が民間の業者に委託している。この業者は20人の従業員で各地区の分別指導員として委託業者より給料を貰っている。委託業者はリサイクルで販売したお金の何%かを地区に還元しているのである。
若い従業員は入れ替わり立ち代りその場の説明を流暢な話し方で一生懸命にしてくれた。たまの質問にも親切丁寧に答えてくれる。従業員教育も行き届いて感心するやら商売人も会社も見習うとこ大いに有り。d(*⌒▽⌒*)b。 ニコニコッ 
一階には缶からのプレス機械・プラ容器のプレス機械・ハッポースチロールのプレス機械・仕分けしたピンの貯場所が有り
その他、とにかく臭い一つしない整理整頓された分別ステーションの現場でした。いかに地区住民や分別指導する従業員やシルバー人材を利用したシステムなど都農町も見習う所は多き物が有る。大変有意義な視察であった。
まだ紹介しきれないこまごなな事も沢山有りますが、、とにかく行って見る事を進めたい。田園の中で約一Kは有だろうかバスが見えなくなるまで直立不動で見送って手を振り続ける姿にも後ろ髪引かれる思と教育の行き届いた場面を見る。
地方ニューストップへ
カサブランカ・レディートップページへ