2007年5月栽培現場の作業所の建設がようやく本格的に進むようになり形が出来上がってきました。埋め立てした所に奥へ長々と別の作業所が出来るのかと思っていたら、今まで建っていた作業所に並んで建ちました。古い方と新しい作業所とつなげたいらしいけど、専門家の話では防災とか耐震とかに問題が有るとかで、つなげる事が難しいらしい。

新しい作業所建設
2007年5月(作業所建設その2)
ハウスを2棟壊して
百合畑のハウスを壊して埋め立てをして、2006年9月にはこのように埋め立てが済んでいたが、あれから半年過ぎて

縦長の倉庫が出来るのかと思っていたら手前の作業所と並べた作業所になるようだ。

穴を掘り基礎を固めてコンクリを流して順次写真も写していたが・・・・・パソコンが重たくなり、CDにコピーしようとして失敗パーにしてしまった。*o_ _)oバタッ
途中の写真が無くなり
鉄骨で立ち上がった所から、改めてHP作りが始まります

うしろに見える白い建物が今までの作業所だが、手狭になり其の横に同じように2階立てです。

屋根も出来て骨組みがまるみえでした。階段も出来ていて二階に上がると太平洋の海がまる見えでながめが良い
丁度この日は曇り日で写真写すのには不適な日だった

お昼休みに行った時は此処で従業員さんたちがお弁当を食べていた、風通しが良くて日があたらず涼しいからでしょう
作業員さんの居ない時に写して
将来は古い屋根と新しく出来る屋根と繋がり一つの作業所としたい考えのようだが、さてどのようになるのか不明

耐震とか、防災とか、構造建築とか、何がしかの許可が難しくてこの際つなげる事が出来ないとか何とか、難しい事はカサブランカ・レディーには分らん

二階には従業員の部屋が出来るらしい。それにしても二階だけで50坪の部屋は大きいがどのような部屋になるのだろう
外壁張りを終えて
5月21日には外壁も貼り付けられて外壁の天井辺りにペンキを塗っていたように思えたが、高い所で作業してる

古い作業小では相変わらず皆で選別に発送の準備を忙しそうにやっているから、言葉をかけるのも気の毒です。

まあ〜〜ゆっくり慌てない作業所の建築みたいだ。
本職の百合の栽培現場が忙しい時期だからでしょうけど、又夏の暑い時期に入り栽培も少なくなり本格的になるだろう
トップページへ
栽培現場へ