2006年8月栽培現場の作業所の建設と同時に、別の畑に新しいハウスの建設も始めていました。作業所の近くに纏めて新しい作業所をハウスを壊して建設しているので、その代りのハウスでしょうか>(ζ∵、)>???・・壊したはうすよりも面積が広くなっている。この辺りはハウス・ハウス・ハウスばかりの場所になっている。サングリーンの百合生産仲間のハウスもお隣同士近所に三軒あり、仲間同士仲良く張り合いながら頑張っている所でもある。

新しいハウス建て
2006年8月(ハウス建てその1)
穴を掘って
稲刈りが終わった田んぼに新しいハウスを建てていた。
作業所近くのハウスを2棟壊したから>(ζ∵、)>???・・・分からないが、別の畑に一寸広いハウスを建設中。

ユンボで穴を掘り、綱が引いてあり、スコップで高さを調整しブロックみたいな基礎石を埋めて行くようです。

夏場の百合の量の少ない時期を見計らってハウス建ても
自分達で建設する模様です。このくそ暑いのにご苦労様

埋め込む基礎の土台
「おばちゃん新しいハウスを建てているから写真を写して置くと良いよ」と教えてくれた。

この基礎となるブロックみたいな塊は高さが50cmは有るだろうか>(ζ∵、)>???・・・一個30kg有るという

之を一棟のハウスに果たして何本入れるのか、聞けばみれば良かった。
土台をボルトで・・・
土の中に立てに入れてハウスの柱をボルトで止めている
之で強い台風にも('ω'=)n・?????大丈夫なのか?

一緒に建てていれば次々と順序よく写真を写して行かれると思うけれど、タマーにお邪魔して見るとビックリする。
家を新築するように色々な道具が有るものですねぇー
骨組みが出来て
暑い暑い昼の日中に、骨組みが出来上がりどんな仕事をしてるのか分からない?道路からズームして写してみたが・・

畑に入って行くにも暑いからズームして写してお話しもせず帰ってきた(^▽^)アハハハー♪

手前の青い物はパラソルだ。休憩するときに使用するのか2・3箇所ハウスの中に立ててあった。
雨樋
土台の柱の上にハウスとハウス繋ぎめに雨樋か止めてあるビニールを張ってる上に雨が流れて来て、この雨樋の上を流れて行くように作られている。

こまごました所はどのようにしてあるのか見ていないから分からないが、頑丈で丈夫でがっちりと組み立てられている。

後は其の2でご紹介いたしましょう。つづき・・・・
トップページへ
栽培現場へ