Menorca 
メノルカは、LA hybrids すかしゆりの仲間で、花の直径は15cm以上はある。
写真では黄色でも明るい黄色であるが、九州地方ではダイダイがかった色つきの黄色で肉厚で、芯も確りしていて、葉っぱの長さも11cmはある。

花びらも満開になってくると先端がカールしてくる、カールを伸ばしてやると直系が
22cmとなると、スカシ百合としては大型になる。

LA hybrids も交配種が次から次へと出てきて、カタログを見ても白、黄色、赤、橙、
桃色、ピンク、赤紫、黒紫、花びらの大きいのに小さいの、太いのに細いのと、
数えて見ても百合カタログ本で200種以上を数えられる。

まだ之から先も沢山交配を繰り返し種類も増えてくると思われる

Menoruca(メノルカ)
お手数をおかけいたしますが、このページはフレームの一部です。
このページのみが表示されている場合、ここをクリックしてください。