薄桃色の花が中心に向かってグラデーションを描きながら純白に変化していき、やわらかい雰囲気ながら、しっかりとした存在感を示す花です。

花びらは大きなウェーブを持ち、先端はカールしています。花は受け咲きで、大輪の花をつけますが、輪付きはよくない品種です。
Almeria(アルメリア)
お手数をおかけいたしますが、このページはフレームの一部です。
このページのみが表示されている場合、ここをクリックしてください。