Samur 
LA hyburidaのサムール(Samur)の百合の花です背丈はく65cmから95cm迄あります。蕾の長さも10cmある中型の図太く肉厚の花びらしている百合の花です

お花の色もピンクとは言っても薄桃色に薄い紫がかっていると言えよう、白色がぼかしで2トンカラー花びらの長さが咲いたら11cm以上になり花ビラの幅が5cmも有ります。

葉っぱはスカシ百合と同じように艶があり柔らかい感じでスカシ百合の花と似ております。
芯も確りしていて輪付きもよく1本に4〜6輪は付いている。

LA hyburida とはテッポー百合高砂百合などを掛け合わせた百合と アジアチックハイブリッド(イワトユリ・スカシユリ・ヒメユリ・コマユリ)アジア原産の橙色の百合を掛け合わせたものです
Samur(サムール)
お手数をおかけいたしますが、このページはフレームの一部です。
このページのみが表示されている場合、ここをクリックしてください。